関東最大級!東秩父村「虎山弐千本桜」

                   
  桜が5列で2000本!〈東京の開花日の3日後〉から開催!  


関東最大級!『虎山弐千本桜』

東京から90分!日帰りバスツァー/現地集合

       開催決定!3月30日~4月7日/

     予備日:3月23日~3月29日&4月8日~4月12日

虎山弐千本桜 写真

 

『虎山弐千本桜』とは?
20日

●2019年土日平日開催は〈東京の開花日の3日後〉から開催します。

*桜の開花は気温によって大きく変わります。夏日だった昨年は過去に例がないほど開花が早く、3月25日に開花して31日には満開を迎え、4月5日には完全に散りました。結局15日間開催予定だった昨年は、6日間の開催に終わりました。この教訓を生かし今年は東京の開花日の3日後から開催する予定です。必ずホームページで確認するか、問合わせてください。

※昨年18年は、3月31日から4月15日(日)までの開催予定でしたが、3月31日(月)~4月6日(金)の開催になり、4月7日~15日までの開催を中止にしました。温暖どころか〈夏日〉という異常気象のため桜が一気に散り、今年も、開催スケジュールが大きく変わる可能性があることを、ご容赦ください。

☆★☆*ユネスコの無形文化遺産登録の東秩父村に桜が2000本…☆★☆*

『虎山弐千本桜』は、東京より温度が2度低いため、東京の開花から3日遅く開花を迎えます!

『虎山弐千本桜』は東京より2度ほど気温が低く、寒暖の差が大きいため、例年、4月中旬まで桜が見られます。『虎山弐千本桜』が咲く東秩父村は、奥武蔵の山を隔て「秩父市」の隣の村です。秩父市が西武秩父線に対して、東秩父村は池袋発の東武東上線の終点・小川町の隣りの埼玉県唯一の村です。東秩父村は、ユネスコ世界無形文化財に指定された和紙の産地で「和紙の里」と呼ばれています。「東京近郊にこんなに美しい村があったのか!」と思うほど、桜だけでなくつつじ、梅、桃、あじさい、ポピーわせて村を彩ます。「桃源郷」と呼ばれるほど花に恵まれた東秩父村は、「花の村」宣言をしました。

*★☆★桜は昨年、2000本を超しました。毎年桜を植え続け、ますます桜が増えています。昭和の後期、『虎山弐千本桜』の土地は採石場でした。荒れた地肌を隠すにはどうすればよいかと考えた末、数十年に渡り桜の植林を始めました。まだ桜が若く、桜が人間の高さに咲き、写真が撮りやすい素晴らしいロケーションです。奈良の『吉野千本桜』に匹敵とは言いませんが、本数と桜の若さだけは負けません。

■『虎山弐千本桜』は若い桜が多いため低く咲きます。宴会をする方が少なく、見学だけの方が多いため撮影には絶景です。■

1、『虎山弐千本桜』は、ほとんど山道のため、高齢の一般の方はなかなか登れません。2キロ四方と敷地が広く、100人、200人がいても狭さを感じません。
2、一般客が少ないのです。斜面が多く坂が多いため、見学だけの方が多いようです。車で来る方が多いため、運転のために宴会をしません。御座を敷いてお酒を飲む方が少いようです。
3、桜が若く低く咲いているため、撮影にはうってつけです。山頂に登ればさらに、のびのびと撮影ができます。

※参考のためにYouTubeなどのURLを添付します。

https://www.youtube.com/watch?v=Td2xDrddA94
http://blog.goo.ne.jp/s-brook/e/e4da1ae9032a098b0777274a6aed0cd4
http://blog.goo.ne.jp/s-brook/e/b844179058c456deeb7b01566ad548a3

■関東最大級!2000本の桜が2km四方に渡り満開!

標高差150m、広さは2km四方に渡り、5列2000本の桜の列の中に入り、撮影ができます。こんなロケーションは、関東では見当たりません。山道ですので、運動靴で行動してください。ときどき鹿や猪、ハクビシンなどが出ますのでご注意!

★コスプレ参加される皆様への注意

■雨天決行です。

■『虎山弐千本桜』はアウトドアですので、気象条件に左右されます。雨が降り、寒さがぶり返すこともあります。必ず雨具、防寒具の準備をしてください。バスツアーはスケジュールの変更がありますので、ご容赦ください。

 

当ページ記載の募集要項などをご覧いただきご希望の申し込みページ(日帰りバスツアー/ 現地集合)へお進みください

【スケジュール】現地集合/日帰りバスツアー

◆『コスBON』では開花情報を公開しています。               

★今年の開花予想は3月26日です。(ウエザニュースのURLです)

https://sakura.weathermap.jp/area.php?city=Tokyo

◆『虎山弐千本桜』開花予想(熊谷を基準にしています)開花:3/26頃、満開:4/2頃、見頃:4/1~4/8頃を予想
********開花日  五分咲  満開日   桜吹雪開始
・今年(19年)  3/26   3/29   4/2    4/7
・昨年(18年)    3/20   3/27   3/30     4/4※昨年は『虎山弐千本桜』始まって以来の異常な早咲きでした。
◆東京の開花予想(ウェザーニュースより)
********開花日    満開日 (差)
・今年(19年) 3/23     3/30
・昨年(18年)    3/17     3/24
・最近10年      3/23     3/31
・平年(’81~’10)   3/26        4/3
🌸2019年、東京のさくら開花予想(ウエザニュースより)
トップ開花は東京3/23頃、満開3月30日頃、見頃は3月29日~4月5日頃になります。これを東京から3日遅れの『虎山弐千本桜』当てはめますと開花3/26頃、満開は4/2頃、見頃は4/1~4/8頃になります。
今年の関東甲信のさくらは、平年よりやや早め、昨年よりは遅いでしょう。今年の冬は、冬型の気圧配置が続かず暖冬となっているため、休眠打破は鈍く花芽の成長のスピードは遅いとみられます。
このあと2月上旬にかけては、寒気が流れ込みやすく気温は低めとなりそうですが、これまでの暖冬による影響を打ち消すほどではありません。そのあと3月にかけては気温がかなり高くなる見込みです。関東南部は暖冬の影響が大きいため、3月が高温でも花芽の成長が抑え気味になり、開花は平年よりやや早い程度となりそうです。関東北部や甲信は、南部より暖冬の影響が小さいため、平年より早い開花となりそうです。

【19年の開催日程の予定】
東京の開花に合わせて日程を組みますので、大きは日程変更があります。下記の3月30日~4月7日は、軸となる日程ですので基本的に実施する予定です。この日程の前後に東京の開花に合わせた予備日を取りました。
※予備日=実施日ではありません。変更がありますので、ホームページをご覧ください
※受付&着替場所=変更がありますので、ホームページをご覧ください<

日時  曜日  現地集合/バスツアー          受付&着替場所
3月23日(土):現地集合/バスツアー/予備日  和紙の里コミニュティーセンターやまなみ
3月24日(日):現地集合/バスツアー/予備日  和紙の里コミニュティーセンターやまなみ
3月25日(月):現地集合/予備日        虎山入口orぐるーぷハウス落合
3月26日(火):現地集合/予備日        虎山入口orぐるーぷハウス落合
3月27日(水):現地集合/予備日        虎山入口orぐるーぷハウス落合
3月28日(木):現地集合/予備日        虎山入口orぐるーぷハウス落合
3月29日(金):現地集合/予備日        虎山入口orぐるーぷハウス落合

3月30日(土):現地集合/バスツアー/実施予定 和紙の里コミニュティーセンターやまなみ
3月31日(日):現地集合/バスツアー/実施予定 和紙の里コミニュティーセンターやまなみ
4月01日(月):現地集合/実施予定       虎山入口orぐるーぷハウス落合
4月02日(火):現地集合/実施予定       虎山入口orぐるーぷハウス落合
4月03日(水):現地集合/実施予定       虎山入口orぐるーぷハウス落合
4月04日(木):現地集合/実施予定       虎山入口orぐるーぷハウス落合
4月05日(金):現地集合/実施予定       虎山入口orぐるーぷハウス落合
4月06日(土):現地集合/バスツアー/実施予定 和紙の里コミニュティーセンターやまなみ
4月07日(日):現地集合/バスツアー/実施予定 和紙の里コミニュティーセンターやまなみ

4月08日(月):現地集合/予備日        虎山入口orぐるーぷハウス落合
4月09日(火):現地集合/予備日        虎山入口orぐるーぷハウス落合
4月10日(水):現地集合/予備日        虎山入口orぐるーぷハウス落合
4月11日(木):現地集合/予備日        虎山入口orぐるーぷハウス落合
4月12日(金):現地集合/予備日        虎山入口orぐるーぷハウス落合

※『虎山弐千本桜』は4月中旬頃まで桜を楽しめますが、気候・気温によって桜の開花、咲き方は大きく左右されます。このため大幅な日程の変更がありますので、日程の変更はホームページを確認して下さい。

【問い合わせ・申し込み】

「虎山弐千本桜」は、私有地です。地元の東秩父村役場は関知していません。東秩父村役場村役場への申し込み、問い合わせは絶対におやめ下さい。問い合わせ=090-4138-4645、申し込みはコスBON事務局までお願いします。

募集要項と料金

◆現地集合:事前登録・当日参加(桜の開花状態により中止の場合、事前に料金をお支払いの方には振込手数料をのぞき全額返金致しします)

  • 料金:・現地集合=3000円(事前登録)、当日参加=3500円
  • 駐車場:無料です。車でお越しの方は、着替え場所がある和紙の里に隣接する「コミニュティーセンターやまなみ」(以下「やまなみ」)か、『虎山弐千本桜』の駐車場に駐車してください。「やまなみ」で受付、着替してていただき、虎山の駐車場まで車でも移動できます。
  • 『虎山弐千本桜』は、着替え場所の「やまなみ」から2キロ先の場所にあります
  • 気象条件、桜の咲き具合等で中止のなった場合、申込の振込手数料は返金額に含まれません。
  • 現地集合のお客様の個別での入金は遠慮して頂きます。

※現地集合の事前登録は、土曜開催の場合実施日の2日前まで、日曜開催の場合実施日の3日前まで受け付けます当日参加は事前登録がない方に該当します。事前登録してもご入金を頂けない方は、当日参加扱いになります。

◆往復日帰りバスツアー=登録料込・事前登録(開花などが原因で中止の場合、事前に料金をお支払いの方には、振込手数料を除き全額返金致しします)

  • 料金:8900円(バス代、登録料込)
  • 募集人数47名
  • 最少催行人員が20人以下の場合は中止になる場合があります。その場合、催行日の5日前に連絡を差し上げます。
  • 片道の乗車は受付けてませんんが、復路に空席がある場合、スタッフに申し出てください。(料金:3000円〕
  • 早い時期に満席になった場合、臨時便を出す可能性があります。
  • 気象条件、桜の咲き具合等で中止のなった場合、申込の振込手数料は返金額に含まれません。

※指定された期日までに入金を頂けなかった場合キャンセル扱いになりますのでご注意ください。入金が遅れる場合は、必ずご連絡ください。

本名、連作先のない申し込み、CN(コスネーム)だけの申し込みは受付けません。CNで申し込み、本名で振り込まれると、誰の入金か判明せず困ります。振込み人の名前を頂けない場合、受け付けません。

※注意

  • 同伴カメラマンは歓迎します。カメラマン単独の参加はご遠慮ください。
  • 『虎山弐千本』の山頂まで2キロあります。ハイキングと同じと考えください。厚底の高底の靴では移動できません。石のある坂を歩きますので、行動的な運動靴を用意してください。都会で履くハイヒール、サンダル、底が薄い靴、底の高い靴などは避けてください。
  • ※男性による女装は、問題ありません。
  • 一般の方に迷惑を掛けたら、即刻退場させて頂きます。
    昨年、一般の方に対して「撮影の邪魔だ!退け!」と怒鳴っているカメラマンがいたため、地元の方が怒っていました。この人は即刻退場させて頂きました。また人に紛れて登録しないで撮影しているレイヤーとカメラマンがいました。恥ずかし限りです。「参加証」を発行しますので、必ず携帯してください。参加証の提示を求めることがありますので、ご協力下さい。

◆『コスBON』では宿泊プランを実施しておりません。
5人以上の宿泊客が集まれば「和紙の里」に宿泊できますので、ご案内します。
宿泊希望の方は「和紙の里」(担当:福島様/0493-82-1334)に申し込んでください。(宿泊料金:朝夕2食付き6000円)
下記は「和紙の里の概要」です。

・各グループを含めて5人以上の宿泊客がいれば宿泊が可能です。和紙の里では2、3人のグループは5人に満たないため、断るケースが多いようです。支払いは各グループでお願いします。
・「和紙の里」宿舎で、ホテル、旅館ではありません。そのため旅館、ホテルとは違い料理人や中居さんが常駐していません至れり尽くせりのサービスはありません。
・部屋は5部屋(6畳2部屋、8畳、10畳、16畳)です。大人数の方には18畳、30畳の大部屋もあります。部屋は指定できません。少人数、申し込み多数の場合は、相部屋になることがあります。部屋数が限られますので早めにお申し込みください。
・16時からチェックインできます。朝食7:00、夕食は18:00です。16:00から管理人の方がいます。
・チェックアウトは10:00です。
・宿泊は和紙の里の中にある和風の建物の宿泊施設です。風呂は10人ほど入れる大浴場です。ユニットバスではありません。
・アメニティグッズ類、タオル、ドライヤー等は完備していません。自分で用意してください。

*「和紙の里」に宿泊の方だけ、15時30分以降「和紙の里」で撮影ができます。
宿泊者の方だけ、21時までライトアップしている「和紙の里」で、夜間撮影が可能です。宿泊者以外の方の撮影は禁止です。庭園内には江戸村時代の宿泊施設、江戸末期に建てられた紙漉き古民家を移築、復元しています。山里の庭園の中に咲く見事な桜をバックに撮影をご満喫ください。(スライドショウ、アルバム、トップページに写真を掲載)
・古民家は15:30に閉まります。この時間以降、宿泊の方は、建物周辺の撮影は可能です。
・宿泊する「和紙の里」付近には、夜間に買い物する場所がありません。宿泊する方は、あらかじめ間食、酒類などの飲み物をご用意ください。
※ 駐車場:無料です。車でお越しの方は、着替え場所から移動して指定の駐車場に駐車してください。
※宿泊場所:「和紙の里」は『虎山弐千本桜』から車で10分の場所です。車がない方は和紙の里⇔『虎山弐千本桜』間を送迎します。

※宿泊の方は和紙の里で着替えて、翌日、虎山弐千本桜まで移動しても問題ありません。

「和紙の里」について
ここにはユネスコの無形文化遺産登録に登録された和紙の製造場所があります。さらに農産物販売所や蕎麦など食事ができる場所もあります。下記は「やまなみ」の隣にある和紙の里のアクセスのURLです。

http://www.washinosato.co.jp

アクセスについて
地図

自家用車を使う場合
●関越自動車道路の「嵐山小川」が便利です
下記のURLでご確認ください。
http://www.vill.higashichichibu.saitama.jp/soshiki/06/torayamasakura.html

◆公共交通機関を使う場合

■池袋から電車を利用します(東武東上線)

■小川町でバスに乗り換えます

小川町駅⇔和紙の里⇔『虎山弐千本桜』間

「イーグルバス」で「和紙の里行」か「白石車庫行」にご乗車していただき「やまなみ前」で下車します。着替えは「和紙の里」の隣のコミニュティーセンター「やまなみ」です。

【着替えと受付場所】
土、日曜日の着替場所コミニュティーティーセンター「やまなみ」
※『虎山弐千本桜』と着替え場所は2キロ離れています。移動に時間がかかりますので、欲張らず1着の着替えをお勧めします。
下記のURLは「東秩父村コミュニティセンターやまなみ- 子育てマップ」を案内しますが、同じ場所です。
コミニュティーティーセンターやまなみ」

http://www.saitama-support.jp/map/baby/search/detail/14017

*小川町から路線バスで来る方は、コミニュティーセンター「やまなみ前」で下車してください。バスツアーのある土日はやまなみ前⇔『虎山弐千本桜』間を送迎バスが運行します。

平日の着替え場所「虎山弐千本桜」入口にある休憩所
・「虎山弐千本桜」入口にある休憩所=「落合バス停」で下車して400mです
平日でも参加者が多い場合:『虎山弐千本桜』から400mの落合バス停の近くにある「ぐるーぷハウス落合」という集会所を併用することがあります。ホームページに掲載しますので、確認してください。

2着着替えの方へ一着を勧めています。
2着着替えの方は『虎山弐千本桜』から下りる時間、登る時間、送迎の時間と2時間前後の時間が掛かります。
そのため撮影時間がなくなります。そのため欲張らず、『コスBON』では一着を勧めています。

*小川町駅⇔東秩父村間のイーグルバスの時刻表と路線図

www.new-wing.co.jp/rosen/higashichichibu/20180401time/2018.04.01pocket_higashichichibu_s.pdf

http://new-wing.co.jp/rosen/higashichichibu/index.html

http://www.new-wing.co.jp/rosen/higashichichibu/

※土日の路線バスは、毎年ハイキング客、登山客などが乗るため満席になり、乗れない方が続出しています。できるだけバスツアーをご利用ください。バスなら荷物も楽に運べます。

平日の路線バスは、小川町発8:20分、落合着8:42しかありません。次のバスは、小川町発13:18、落合着13:40までありませんのでご注意ください。その場合タクシーをご利用くだしさい。早く着いた方は、『虎山弐千本桜』入口にある休憩所(受付、着替え場所)で待機できます。
*タクシー利用の場合=小川観光タクシー :0493-72-2015/0120-602015             

【受付開始】      9:30から
【コス終了/下山時間】  16:00(『虎山弐千本桜』から立ち去る時間です。)
【完全撤収】       16:30
※人数が多い場合、早めに受け付けます。

※参加者の方は必ずゴミをお持ち帰りください

 ※受付の際、必ず受付番号、申し込みのん名前を申し出てください。
※受付の際、会上の案内を記載した「参加証」を渡します。提示を求められたら、必ず見せてください。昨年、登録をしないで会場に紛れ込んだレイヤーが『虎山弐千本桜』事務局から退場させられました。『虎山弐千本桜』は私有地ですから不法侵入になり、警察に通報されます。
【バスツアースケジュール】
07:10 東京駅丸ビル前集合
集合次第東京駅丸ビル前出発

09:30  コミニュティーセンター「やまなみ」 到着予定。着替えはここです。

16:00  コス終了/『虎山弐千本』下山終了
16:15  荷物積み込み開始
16:30  完全撤収
16:45  バス出発
「やまなみ」⇔『虎山弐千本桜』の無料送迎バスがあります。ご利用ください。
※時間厳守
コス終了/『虎山弐千本』下山終了/16:00  完全撤収/16:30
※予定は天候等の状況によって変更になることがありま す。

※気象条件、渋滞等によりにより、スケジュールの変更がありますのでごご了解ください。【キー ワード】 さくらが2000本  

とらやま地図
とらやま地図2

 

★集合場所「東京駅丸ビル前」

東京駅集合場所

★旅程を変更する場合があります

雨天決行です。バスツアーは気象条件、渋滞情報、 、事故などの交通事情により、往路、復路とも旅程を変更する場合がありますが、ご了承ください。 バスが運行できない事故や天然災害以外、バスツアーは中止しません。

【申し込み】

《イベント企画》
お問い合わせ・申し込み先は下記へ
㈱音羽出版『コスBON』事務局
〒350-0275 埼玉県坂戸市伊豆の山町10-1-108
hiruma28@gmail.com
TEL :090-4138-4645

《旅行企画・実施》
株式会社バスくる
一般社団法人全国旅行業協会会員東京都知事登録旅行業 2-6640号
〒120-0001  東京都足立区大谷田4-10-9
営業時間 :平日9:00~18:00(土日祝は休み)
TEL: 03-5682-1155

旅行代金
【参加料金】
*バスツアー:バス代、登録料込(事前登録) 8900円
現地集合:事前登録
現地集合:当日参加
3000円
3500円
【支払方法】
支払方法/申し込み確定の連絡を受けてから3営業日以内(1週間前のお申し込みの場合は別途指定)にご入金ください。連絡をいただいても、入金期限まで入金をいただけない場合は、当日参加の料金になります。全く連絡をいただけない場合は、キャンセル扱いになります。尚、振込手数料はお客様のご負担になります。
*申込み人以外の名前で入金しますと、振込人を確認できません。必ず振込人の名前で申し込んでください。
※入金を頂いてから、初めて正式の受付になります。
【キャンセル料金】 実施日より
バスツアーのスケジュール
※時間を厳守してください。
07:00 東京駅丸ビル・集合(地図)
出発 集合しだい東京駅丸ビル前出発
09:00着 『虎山弐千本桜』到着後自由行動
16:00  コス終了
16:30 完全撤収
16:45 バス出発/和紙の里にて休憩
19:00 東京駅丸ビル前・バス到着
※渋滞により到着時間に変更があります。

※最少催行人数:25人

※添乗員の有無:スタッフは同行します。当日は撮影に関してイベント会場で現地スタッフがご案内します。

※当日、交通機関の事故などで集合できない場合でも、キャンセル扱いになります。
※バスは集団行動です。遅刻の場合、状況に応じて到着を待ちますが、私鉄、JRを利用していただき自力でお越しいただくこともあります。
※渋滞等の自然条件により、大幅なスケジュールの変更がある場合がありますので、ご了承ください。

「虎山弐千本桜」お申込み方法
・本旅行契約のお申込みに際しては本ページに表示している旅行代金、行程(スケジュール)、取消料、及び当社旅行業約款(注1)、旅行条件書を必ず事前にご確認の上お申し込み下さい。

 ご旅行条件書
・ 上記事項についてご確認をいただきましたらバスツアーの申込書フォームボタンをクイックして必要事 項をご入力いただきお申込み下さい。お申込みの受付はメール送信のみとなります。またメール送信のみでは本旅行契約は成立しておりません。5日以内に旅行 代金全額をお振込下さい。振込手数料については振込人負担とさせていただきます。旅行代金のお振込みが完了しましたら申込(予約)完了となり旅行契約は成 立となります。 ・予約完了後、5日以内に「最終出発の案内書」をメールにて送信いたします。

・お客様による旅行契約の解除
お客様は、いつでも次に定める取消料を当社に支払って旅行契約を解除することができます。
☆旅行契約の解除期日  取消料(おひとり様)
☆募集型企画旅行契約 旅行契約の解除期日

取消料(おひとり)
*旅行開始日の前日から起算してさかのぼって21日前まで       無料
*旅行開始日の前日から起算してさかのぼって20日目       旅行代金の30% (日帰り旅行にあたっては10日目)に当たる日以降8日目に あたる日まで
*旅行開始日の前日から起算して遡って7日に目当たる日以降2日目に当たる日まで    旅行代金の40%
*旅行開始日の前日                        旅行代金の60%
*旅行開始日の当日                                                                          旅行代金の80%
*旅行開始後または無連絡不参加                                                   旅行代金の100%

※旅行開始日とは、当日の午前0時になります。
※返金手数料は事務手数料(振込手数料込)=500円です。

変更・取消が発生した場合 ・予約のご変更・お取消はメール(電話でも良い)で受け付けますが、当社の営業時間内にご連絡下さい。営業時間外については翌営業日扱いの受付となります。
・本旅行条件の基準日と旅行代金の基準日は平成26年4月21日となります。

現地集合のキャンセル料

キャンセル料金 実施日より
15日前以前 事務手数料(振込手数料込)=500円
14日~8日前 料金の30%+事務手数料(振込手数料込)500円
7日~2日前 料金の50%+事務手数料(振込手数料込)500円
前日~当日 料金の100%
「日光江戸村」東京駅丸ビル前出発案内東京駅丸ビル前出発案内 Adobe Acrobat ドキュメント [282.3 KB]
pdfバス乗り場 Adobe Acrobat ドキュメント [282.3 KB]

◆18年4月7日~15日の参加者に返金を受付けています!◆

4月7日~15日『虎山弐千本桜』イベントに参加の皆様へ

まずお詫びを申しあげます。
昨年は夏並みの暑さにより、桜の寿命が短くなり、週末にはには散ってしまう状況です。4月3日に満開を迎えた桜は、なんと4月4日、5日のわずか二日間で山頂の真っ白から茶色に変化、それほど、劇的に桜が散りました。
30年間『虎山弐千本』を見守ってきた地元の人も「こんなことは初めて!」と、驚きの声を隠せません。!
このため4月7日~15日にかけてのイベントは、全て中止にし、返金を完了致しました。
返金が完了していない方がいましたらご連絡ください。

■返金について
連絡を頂いた18年4月7日から4月15日まで参加の方々の返金を完了いたしました。しかし一部返金が終わっていない方がいる可能性があります。弊社では返金手続きを数度に渡り呼びかけましたが、連絡を頂けない方がいる可能性があります。弊社では引き続き返金手続きを続けておりますので、連絡を頂きたくよろしくお願い申し上げます。速やかに対応いたします。

※hiruma28@gmail.com *** 

このアドレスに①銀行名;②支店名:③口座番号:④カタカナのお名前:⑤入金金額:⑥受付番号:⑦参加日を記載していただき、連絡をおねがいします。よろしくお願い申し上げます。

㈱音羽出版『コスBON』事務局

Related Projects

Menu